倉庫業とは

行政書士 無料相談
倉庫業


倉庫業とは


倉庫業登録とは


倉庫業登録を申請する前に


営業倉庫の種類


登録までの流れ


倉庫業登録の申請先・
申請書類


倉庫業登録の要件


登録後に必要な手続き


一類倉庫の設備基準

倉庫業


会社案内


依頼するメリット


料金表


お問合せ

 border=
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 堺筋本町駅

プライバシーポリシー・免責


トップページ > 倉庫業とは
倉庫業とは
倉庫業とは寄託を受けた物品の倉庫における保管を行う営業をいいます。倉庫業を営む倉庫を営業倉庫といい、厳しい施設設備基準が設けられています。
 但し、以下は倉庫業における保管に該当しません。
@

保護預りその他の営業に付随して行われる保管

A

携帯品の一時預りその他の比較的短期間に限り行われる保管

B

保管する物品の種類、保管の様態、保管期間等からみて営業倉庫において行うことが必要でないとして政令で除外されているもの

(例)
   ・消費寄託
   ・運送契約に基づく運送途上上での一時保管
   ・修理等の役務のための保管
   ・自家保管
   ・農業倉庫
   ・協同組合の組合員に対する保管事業
   ・保護預り(例:銀行の貸金庫など」
   ・ロッカーなど外出品の携行品に一時預り
   ・駐車場、駐輪場
倉庫業を営もうとするものは、国土交通大臣の登録を受けなければなりません。

倉庫業登録
Copyright (C) Support Solicitor Office. All Rights Reserved.